立春は新年度の夢や目標を見直して引き寄せるスタートの日!

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか(^_-)-☆

2月初旬の立春は「冬から春」、「陰から陽」への移行期です。

年によっては2月4日とずれることがありますが、旧暦ではこの立春が新年スタートの日ととらえます。

バタバタして正月には目標を立てられなかったという人も、既に目標を立てたという人も、一度見直す格好の機会です。

年間の目標を改めて見つめてみませんか?

目標を目標のままで終わらせないために!

既に新年に目標を立てて着々と実行されている人もいるかと思いますが、中には、

◎年末年始はバタバタしてそれどころではなかった
◎目標は立てたけれど、すでに三日坊主で挫折してしまった
◎まだ目標は立てていないけど・・・・

という人も、立春は目標を立てたり見直すには絶好のチャンスです。

それというのも、旧暦では立春が新年のスタートの日!

まあ、難しいことは考えず、改めて目標を立てたり、見直してみてはいかがでしょうか。

目標を立てるときのポイント

目標を立てるときには気を付けたいポイントがあります。

志は高く持った方が良いですが、単なる目標だとその達成率は1/3も達成できれば良い方だとも言われます。

なので、目標は中間地点であり、あくまでも最終目標を「ゴール」とすると達成しやすくなります。

まずは目標は頭に思い浮かべるだけでなく、口にしたり、紙に書く方が絶対に良いそうです。

ブログに書くというのもありかと思います。

それというのも、ある意味、あたかも実現したかのように脳をだます必要があるからです。

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」や「引き寄せの法則」という本の題名や言葉は何度も聞いたり、実際に読まれた人も多いかと思います。

これは、考えていることや潜在意識で望んでいることが、実際の世界で起こっているという法則を説明したものです。

つまり自分が今、置かれている環境は「自分が引き寄せたもの」の集合体ということです。

しかも、それは嫌なこと、嫌いなもの、嫌いな人、苦手な人も同じで、自ら引き寄せているのです。

また、それによって感じる不平不満も、同じように引き寄せてしまいます。

潜在意識を使ってうまく脳をだますには?

引き寄せの法則では否定形を認識できないとされています。

たとえば「嫌いな人と仕事をしたくない」と願っても、「~ない」を認識できず「嫌いな人と仕事をする」に変換されてしまいます。

この場合、「自分が好きな人と仕事をする」とすれば引き寄せの法則によって、自然と嫌な人とは一緒にならなくて済みます。

そんなに簡単に行くんだったら誰もが夢を叶えているという人もいるでしょう。

では、具体的に夢や目標を実現するにはどうすれば良いのでしょうか。

目標を達成する条件とは

目標や夢を実現するには、まず自分の目標をはっきりと決めることが重要です。

そして、成功することだけを考えて進むというのが大事なルールになります。

先ほど触れた言葉だけではなく、紙に書いて目標を視覚化する期限を決めるあきらめない、など多くのルールがありますが、それらを確実に実践していくことで目標へ必要なことが意識され、達成へと近づくのです。

脳には

◎無意識の領域である「潜在意識」と、

◎「こうしよう」という意識が働いている「顕在意識」
というものがあります。

よく、顕在意識と潜在意識の関係は、海に浮かんだ氷山の絵で例えられています。

顕在意識」で自分が普段から頭で考えて思っていることは表面的な部分に過ぎず、全体の1割程度に過ぎません。

一方で「潜在意識」が全体の9割を占めているのです。

その9割を活用しない手はありません。

この潜在意識は書き換えることが可能なので、否定形を認識できないことを逆手に取ります。

したがって、望まないものでなく、望んでいるものを考えるようにすると、脳はその情報にフォーカスしていくのです。

顕在意識では人間が生きていくための呼吸、心臓などを動かすことなど、「自分の肉体を守ること」という役割があります。

潜在意識では、大きくとらえれば「宇宙法則を守る」という役割があります。

その仕組みを利用して自分の目標をインプットすれば、あとは潜在意識が自分の意思と関係なく、カーナビのように案内してくれるだけなのです。

ゴールに到達するにはアファメーションを活用する

潜在意識は必要な情報を振り分け、フィルターにかけて自分に有意義な情報のみをインプットします。

そのためには、自分の目標や夢など、設定する状態をしっかりと自分に言い聞かせる必要があるのです。

目標とする状態をしっかりと自分に言い聞かせる必要があるのです。

そこで有効なのがこれを「アファーメーション」といいます。

アファメーションとは、「自分自身に対する肯定的な宣言」という意味ですが、自分に

私は幸せです

私はお金持ちです

というような短い言葉でも良いので、肯定的な宣言をすることで、潜在意識に働きかけるという効果があります。

それによって目標に関連したキーワード、情報が脳にたくさん入ってきて、知らず知らずのうちに引き寄せていくのです

あとがき

人はどうしても過去の経験から「やっぱりそんなことは無理」とか、「そんなこと自分にはできるはずない」と目標を立てている内にも脳裏をよぎり、ブレーキをかけてしまいます。

成功のイメージを具体的にビジョンとして持ち、否定するような言葉を使わないだけで勝手に潜在意識が目標達成のために働いてくれるというのはすごいですよね。

そういうあなたはどうなの?と聞かれそうですが、私も年末はバタバタしてしまったにで、元旦に目標を立てました。

再度、見直しをかけてこの週末にはアファメーションを作りたいと思っています。

ゆる2ちょこ2♪~でいきましょう!

【無料】カラーセラピーとは?
フーチー遠隔療法とは?
お問い合わせはコチラからどうぞ!
※ お問い合わせやご質問は下記のLINE@からでも可能です。友だち追加の上、要件をご連絡ください。
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

遠隔セラピーを通して出逢ったすべての人を健康にしたい!

心身の不調や痛みから解放されるための健康法や、自分らしく生きるための提案などを中心に情報発信しています。

詳しいプロフィールは、⇒コチラをご覧ください。

Facebook | cocoloha

友だち追加
LINE@| QRコード

ページ上部へ戻る