アセンション(次元上昇)するために必要な条件とは?パート2

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか(^_-)-☆

前回の「アセンション(次元上昇)するために必要な条件とは?パート1」からの続きです。

アセンションしていても、私たちは5次元に到達したことを意識できない、ということは前回お伝えしました。

加えて、アセンションするかしないかは選べるということですから、その場合には普段の生活ではどのようなことを心がければ良いのでしょうか。

アセンションする方法を模索

私自身は、アセンションする、しないにかかわらず、自分と向き合い、色んな思いを手放し、自分を磨き、魂を磨くという事に行きつくように考えています。

仏教の唯識で言われる「空」や古神道の「中今」、ハワイの「ホ・オポノポノ」などで言われるところの、記憶を消去(クリーニング・浄化)することにより、ゼロの状態に戻ることができるという状態にならなければいけないのか?

ということも気になるところですが、少なくとも、その道というか、自分が生まれてきた理由を知り、本来あるべき自分の姿に戻るということではないかと。

ここで、アセンションする方法として、前回も引用させていただいたAitreeサアラさんのイトよりご紹介したいと思います。

“無意識”を意識する

では、どうすれば五次元に近づくことができるのでしょうか?

しばしば、アセンションとは「三次元から五次元への飛躍」と捉える方がいますが、これは「昇華」の文字通りの熟語の意味を捉えてしまったもので、実際には、無意識を意識すること(四次元)を通過しています。

五次元で自分らしさに気が付くためには、自分らしさを模索する必要があります。

“自分探しの旅”のようなわざとらしい行いは必要なければしませんが、もし、都会の喧騒にうんざりしているなら、田舎に引っ越すことも四次元的行動と言えます。

五次元に到達するためには、無意識を意識できる環境作りも大切だからです。

無意識を意識することをはじめれば、その意識もいずれは必要なくなります。

楽しくないことでも、楽しいと思ってみたり、興味が無いことにもチャレンジしてみるような環境も変化も自分らしさをみつける近道かもしれません。

その次元に到達するためにも、無意識をしっかりと意識して生活していきましょう。

日頃からの些細な行いが重要

嫌なことを“嫌だな”と思ったまま生活していては、とうていアセンションに達することはできません。

「何事も経験だ」「できなくても精一杯やろう」「今を楽しもう」こういった気持ちで日々を過ごすことで、たくさんのものを楽しむことができ、自分へのプラスになる経験として対処することができます。

「楽しもう!」と思っている時点で、アセンションへの一歩は踏み出せています。

あとは、大きな心で現状を受け入れることも大切です。

いろいろなことを感じ取り、消化できるように意識しましょう。

そのうち、宇宙からのエネルギーや、人の心の動き(自分より次元の低い人)を読み取ることができるようになります。

そうなれば、おのずと自分がしなければならないことに気が付き、より良い人生を歩んでいけることに繋がります。

それでもアセンションがわからない人へ

まだ漠然としてはいますが、さらに解説がありましたので、以下に引用しました。

似ている“悟り”との比較

“アセンション”に並んで“悟り”という言葉が使われるときがあります。

悟りとは「真理に辿りつくこと」です。

似ているのは“すべてが自分のことのように思える”という点です。

アセンションにおける“すべてが自分のことのように思える”というのは、「情けは人の為ならず」のような、巡り巡って自分にプラスになる行いができるということです。

悟りにおける“すべてが自分のことのように思える”というのは、人類、地球、宇宙、すべてと繋がっているということなのです。

アセンションは、言ってしまえば自分のためにすることなので、間違えないようにしましょう。

https://vaststillness.com/the-first-wave-of-ascension/より

カルマの浄化からはじめましょう

それでもアセンションへの一歩が踏み出せない方は、まずはカルマの浄化をしましょう。

カルマとは、罪のことです。

今までに犯してきた罪を、一つずつ思い出し、反省し、許していきます。

大きなことから、小さなことまで。

後悔していることをすべて払しょくします。

そのうち、まずは自分に対して寛容になることができることでしょう。

自分にたいして寛容になれ、心に余裕がでてくると、他人にも優しくなることができます。

そうなれば、次の段階へ。

生活環境を少し変えてみたりと、自分らしさを模索していきます。

あとは、自然に身を任せていれば、アセンションできることでしょう。

https://vaststillness.com/the-first-wave-of-ascension/より

アセンションで開花する能力とは

色んなサイトを見てきましたが、アセンションで開花する能力や、起こる変化について触れているサイトがありました。

平山由紀子さんが運営されている『地球人のためのスピリチュアルレッスン』というサイトからの引用です。

【アセンション:新人類にもたらされる霊的能力】

2012年冬至のアセンション後、目覚めた人々はDNA 、遺伝子構成が大きく変化することでしょう。

高次周波数を持つ人々は、内なる能力、霊的な個性が目覚めることになります。

ここでは、その時あなたに訪れる可能性の幾つかを上げておきます。

これらは、2012年に関して書かれたこと、チャネラーによるメッセージを通して
アセンション後私たちはどうなっていくのかについてまとめたものです。

ぜひ、この変化の可能性を楽しんでください。

1)動物たちとの会話

2)共感能力が強まります

3)時空間を超えた感覚が目覚める

4)霊視、霊能力を得る

5)空中浮揚、浮揚現象が起こる

6)夢の中を渡り歩くようになる

7)未来予知、予感、前兆を視覚化することになる

8)幽体離脱、アストラルプロジェクション

9)テレパシー、超感覚による意思伝達

10)IQが飛躍的に高くなる

11)予知夢を見る

12)永遠の若さを保つことになる

13)過去生透視

14)低温力学を使えるようになる

15)物体を通り抜ける

16)時をコントロールする能力を得る

17)直感力が高まる

18)水をコントロールする能力を得る

19)火をコントロールする能力を得る

20)エネルギーフィールドを使うようになる

21)生態力学を使うようになる

22)透視測定力がつきます

23)念力で者を動かすようになる(念動)

24)同時出現が可能になる

25)空中浮遊をマスターして飛行できる

26)念力移動

27)瞬間ヒーリング

28)病気がなくなります

29)人の考えていることを読み取る能力がつく

30)架空の世界を創造する

31)オーラを見るようになる

32)電力コントロール

33)植物との会話

34)器用さが増します

35)強固な丈夫な肉体を得る

36)タイム・トラベルできるようになる

37)技術工学的な力を得る

38)姿を消す

39)リモート・ビューイング

私たちは、すでに肉体を変えながら新しい意識を持った人類へとシフトしていっています。

ここに上げた可能性は、私たちが元々持っていた本来の能力です。

それらは今後どんどん目覚め、私たちは本質へと返っていきます。

すでに幾つかの能力が目覚め始めている人も多いと思います。

これから益々これらの本質が開花していくことになります。
共に楽しんで行きましょう。

<引用終わり>

テレポーテーションどころか、スタートレックのさらに上を行くような内容ですが、そうなれると思えば楽しいですよね。

あとがき

色々紹介してきましてきましたが、Aitreeのサアラさんが言われるように、

実際、アセンションはなにかと考えながら生きている方より、一生懸命“今を楽しもう”と生きている人の方が、明らかにアセンションに近いのです。

ですので、難しく考えずに、まずはカルマの浄化から、五次元への上昇を目指していきます。

無意識に生活することを意識していれば、気づかないうちにアセンションできていることでしょう。

と考えれば、やはり地に足を付けて「今ここ」を意識して生活していれば余計なことを考えなくても良いのかもしれません。

世の中には様々な「手法」や「技法」もありますが、それも道具の一つに過ぎません。

自分と向き合って見つめなおすということも大事かと。

私がフーチー遠隔療法を教えていただいた目崎正一さんから頂いた色紙にも、

「利他の心を知り、他者貢献の喜びを知る」

というのがあります。

今はわき目をふらず、フーチー遠隔療法の道をゆる2ちょこ2♪~ではありますが、突き進みたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です