断食の最中に満月になったらお月様に向かって開運法をやろう!

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか(^_-)-☆

今日で断食4日目。

すごく体が軽く、特に倦怠感とか不快感を感じることもなく、散歩も普通にしています。

今日は今年というか、今月最初の満月

とは言え、天気予報では今晩の富山は「弱雨」とのこと。

せっかくなので、「満月の開運法」をご紹介したいと思います。

満月の開運法

今年に入って我が家からわずかの時間と言えども太陽が見えなかった日はなんと2日間だけです。

雪国の北陸の気候にしては奇跡ではないかと。

今朝も起きたら雪がちらつき、積もるほどではなかったのですが、外は薄っすらと雪景色でした。

それでも、9時頃には太陽が顔を出してくれましたから、そういう意味では、なんか今晩は満月が顔を出してくれそうな淡い期待が。

以前も当サイトでご紹介した
地上最強の量子波&断食ヒーリング これが未来医療のカタチ』という森美智代氏の講演の中から「満月開運法」のご紹介です。

もし断食の最中に満月になったら、みんなでお外に出て、お月様に向かって開運法をやります。

ただですから、皆さんもやられたらいいと思うのですけれども、満月に向かつて、手を上げて

全てのよきものが私のもとにやってきた、全てのよきものが私のもとにやってきた、全てのよきものが私のもとにやってきた

と言って2礼2拍手1礼すると、お月様が開運を呼んでくれます

それをすると、いつも隣にボワボワツと何かの気体というか空気の塊みたいなものが来るので、写真を撮ってみました。

夜に撮った写真ですけど、急に暖かくなって、月の精霊さんがいたんです。

もし私のそばで満月を迎えられる人がいたら、「みんな、ここに月の精霊さんがいるから寄って寄って」とか「ほら、暖かいでしょう」みたいな感じでやれるんですけどね。

もし満月になったら、開運法をやってみてください。

満月の開運法のやり方

「満月開運法」のやり方は簡単です。

①まず、満月に向かって二礼二拍手一礼します。

②月の神様にこちらを向いていただいたら、両手をあげて満月にさし伸ばします

その手をギュッと握って胸元に引き寄せ

全てのよきものが私のもとにやってきた。」と言霊を発します。

これを3回繰り返します

④最後に、二礼二拍手一礼しておしまいです。

あとがき

月にまつわる開運法は、それこそ星の数ほどあるかもしれません。

特に断食の時期に効果があるとか言うわけでもないかと思いますが、断食中は月をめでる位の心の余裕を持ちたいものです。

テレビを観ているんだったらせめてCMの間だけでも月を愛でる余裕を!

精霊が見えたらいいですね。

ゆる2ちょこ2♪~でいきましょう!

【無料】カラーセラピーとは?
フーチー遠隔療法とは?
お問い合わせはコチラからどうぞ!
※ お問い合わせやご質問は下記のLINE@からでも可能です。友だち追加の上、要件をご連絡ください。
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

遠隔セラピーを通して出逢ったすべての人を健康にしたい!

心身の不調や痛みから解放されるための健康法や、自分らしく生きるための提案などを中心に情報発信しています。

詳しいプロフィールは、⇒コチラをご覧ください。

Facebook | cocoloha

友だち追加
LINE@| QRコード

ページ上部へ戻る