7日間断食の途中経過!折り返し地点です

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか(^_-)-☆

今日で7日間断食をはじめて5日目。

折り返し地点です。

朝は寒いので、スッキリ、パッチリ目覚めるというにはちょっと?ですが、麦茶と天然塩を一つまみ舐めているだけなのに不思議と空腹感はありません。

心も体も軽いです。

難を言えば、ちょっと声が出にくいかな、と。

それもお昼頃になれば解消するかと思います。

今回は、7日間断食の途中経過をお知らせしたいと思います。

誰も期待していないとは思いますが(^^♪

4日目朝までの推移

体重だけをみれば、一日に500gほどずつ落ちている計算です。

今回はダイエットが主たる目的ではないのでウェストサイズなどは測っていません。

しかし、BMIが25.0を切ったことは喜ばしいことです。

筋肉量が落ちているのがちょっと気になるところですが、まあ、断食明けの食生活に留意すればいいかな、と。

以前、甘酒とプロテインを使った4日間のファスティング「プロテインダイエット」をした時には筋肉量が落ちなかったんですけどね。

春に運動量が上がればまた戻るでしょう!

日 付 1月18日 1月22日
体重(kg) 57.7 55.0
アクティブ度 82 82
BMI 25.0 23.8
体脂肪率 16.1 15.5
筋肉量 45.9 44.0
内臓脂肪レベル 10.5 9.5
基礎代謝(kcal/100) 1,299 1,244
体年齢(才) 42 42

壇中(だんちゅう)に命令して断食を成功させる!?

人の身体には約360個のツボがあります。

東洋医学では、体をめぐるエネルギーを「」、

気の流れる道を「経絡(けいらく)」と呼びます。

ツボは、経絡の中でもとっても大切なポイントです。

ツボには気が集まりやすく、悪い気(邪気)も集まりやすいそうです。

その中でも、今回は「壇中(だんちゅう)の話を少し。

壇中を刺激することによる効果は様々言われています。

イライラの解消やリラックス効果、ストレスを低減するとか、自律神経を整えるとか、女性であればバストアップや鎮痛安心作用、つわりの緩和などの効果もあるとか。

まず、壇中の位置ですが、左右の乳頭のまん中(前正中線)にあります。

この壇中ですが、ツボを刺激するという他に、自身の決心というか、意思をそこに伝えるとその決心が成就するそうですよ。

あとがき

断食を成功させるには導入期というか、事前の準備期間が意外と重要です。

これが上手くいかないと好転反応がきつく出たりして挫折の原因にもなります。

まあ、普段の食生活のツケが出てくるとでも言うのでしょうか。

あと、二日ちょっと、ゆる2ちょこ2♪~でいきましょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です