愛を贈る量子波は1秒間に地球7回り半する!

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか(^_-)-☆

量子波はすべての人がもつ愛のエネルギー!

その力を思い出すだけですべての病は消える!ということで連続してお届けしていますが、今回は量子波が一秒間に地球を7周半するという話題を紹介します。

量子波は1秒間に地球7回り半する!

何度も当サイトで紹介させていただいている『地上最強の量子波&断食ヒーリング これが未来医療のカタチ』の中から小林健氏が紹介されている講演の内容からです。

まず、その日に絶対やりたいことを1個にして。

たくさんしない。3つぐらいやりたいことがあるでしょう。

でも、1つ成功したら、「あっ、やったぜ!」と思って。1つにす
る。

それから、一晩に2人も3人も会わない。

6時に誰かと会って、それから別の人に会って、彼女に10時に会う。ダメダメ。絶対に1つにして。

部長さんが「これとこれがこうだから、やっておくように」と言ったら、「はい、わかりました」。

―つにして(笑)。

一つがよければ、ほかも必ずよくなるから。

1つ。つまり、愛です。

あなたが思うこと、愛は1つです。

あなたが愛を考えてくれればほかの人にも必ず伝わっていきます。

量子波は1秒間に地球を7回り半します。

愛も同じです。

ワンちゃんに「かわいいわね、かわいいわね」と思ってごらんなさい。

おそろしい顔をしている犬でもかわいくなってくる。

花もそうよ。

この間、冷夏になっちゃって、チューリップが急にガーンと下がっているわけ。

うわあ、折れないだけよかったなと思って、チューリップに「天候だけは僕、どうにもできないから、ごめんね」と言ったら、チューリップがちょっと頭を揺らすように動いた。

わかった、わかったということです。

うちの奥様が、動物、自然が大好きだから、比較的山に住んでいるんですけれども、1週間後に行ったら、チューリップがパーツと咲いている。

私が「ああ、折れなかったんだ。ありがとう、ありがとう」と言ったら、チューリップの花がシュッと咲きました。すごいよね。

私は英語で話すんですけど、彼らは英語がわかったわけじゃない。

愛だよね。量子波だよね。花にも通じます。

今日からやろうか。家を出るときに、すれ違った人に「楽しかったね」とか「あの先生、チャラチャラいろいろなことを言っているけど、真面目に言っていたわね」とか言ってごらんなさい。

聞いた人は家に帰ってみんなに言うから、「通りがかりの若い女性が話しかけてきた。俺もまんざらじゃないな」、そういうふうになると思いますよ。

さあ、それでは、皆様、家に帰ったら、手をよくこすっていただいて、頭を50回ぐらいたたいて、膝に手を当てて「サンキュー」。

常にサンキュー、感謝してください。

それから、余りネガティブなことを言わない

あなた、大丈夫?なんていうのは最悪の言葉です

余計なお世話だよね。「大丈夫」と言ったら、この人は危ないなと思ったほうがいいですよ。

真実は1つです。あなたの愛です。

オーライ?

皆さん、愛情を持つことは大事ですけれども、何かを治すとき、何かを成功させるときは、情よりも、「愛」のほうに力を入れてください。

本能と生命力、そしてパッションです!

あとがき

量子波の話と何が関係あるの?と思われた向きもあるかと思います。

量子波が地球を1秒間に1周するというのも、にわかには信じられないかもしれません。

量子波はエネルギーであり、世の中に存在するすべてのものを構成しいます。

量子波波動であり、光であり、究極に言えば「愛」ということです。

以心伝心とか、思いは通じると思っていただいても良いでしょうし、私どもが行っているフーチー遠隔療法も、究極には愛かと思います。

体や心の不調を治したいと思う人の思いというエネルギーと、それを治してあげたいと思うセラピストの思いが相乗効果を生み、本来のあるべき姿に戻っていきます。

加えて、そこに家族などの思いというエネルギーが加われば、さらに相乗効果は増します。

まさに「愛」だと言えるのではないでしょうか。

病気になってもくよくよせず、まずは明るく笑ってゆる2ちょこ2♪~でいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です