あると思えばある、ないと思えばない量子波の世界

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか(^_-)-☆

よく、「あると思えばある、ないと思えばない」と仏教の唯識の世界では「」という思想があります。

色即是空」では、

この世にある一切の物質的なものは、そのまま空(くう)であるということ。

と例えられます。

日本の仏教学者の唯識塾塾長で立教大学文学部名誉教授でもある横山紘一氏によると、「一人一宇宙」という表現もされています。

量子の世界でも同じようなことが言えるというのですが・・・。

思えば存在しない、思わなければ存在する量子波の世界

唯識」は難解なのでなかなか理解はできませんが、今回は、「思えば存在しない、思わなければ存在する」という量子波についてご紹介します。

あまり突っ込むとボロがでるかと思いますので、今回も小林健氏の講演会から引用させて頂きたいと思います。

<以下、引用>

(誘導瞑想:素粒子の海に戻り量子波を活性化するワーク後のスピーチより)

どうですか、皆様。今、宇宙に上がってみて。

無になれた方、いますか。

手を挙げてみてください。

あ、ほんと。いいね。

半分ぐらい無になった人は?―あ、そう。いいですね。

じゃ、全然さめていた人、いますか。手を挙げていいんですよ。

さめていても量子波がなくてはあなたは生きていないわけだから。

どんなに批判しようが何しようが、量子力学、量子物理学、量子波なしには、あなたは今日いないわけだから、私は何も心配ないです。

まず、今やったことをご自分なりにご自宅でやってほしいんです。

前にお話ししたことがありますけれども、うちのおじいちゃんが五円玉にひもをつけて、「グルッグルッと回るようにお祈りしてごらん」と私に言ったんです。

おじいちゃんが祈りすると、五円玉がグルングルン回る。

私は全然動かない。

「おじいちゃん、おかしいんじゃない?僕の五円玉。ちょっとおじいちゃんの五円玉、貸して」と言ってやっても動かない。

2歳の子どもだから、困っちゃって、こっそりお風呂の中でも、どこでもやってみたけど、全然動かない。

それで気づいたことは、動けと思うと動かないんです。

量子波というのはおもしろいですよ。

「もういいや」と諦めて泣いちゃったりして、数カ月、5ヵ月か6ヵ月ぐらい後かな、何も思わないでやったらグルングルグルン動いたの。

ああ。、不思議だなと思いましたね。

それで、30年ぐらい前かな、量子波を顕微鏡で見ることができるようになって、見ようと思うと、見えないんです。

不思議ですよ。

ちょっとお茶を飲んだり何かして、しばらくして「まあいいか」と思って見ると、見事に素粒子がいるんです。

だから、皆さん、きょう貴重なお時間を割いて来ていただいて、会費もたくさんお支払いしていただいたと思うんですけれども、1つでいいから、ぜひ量子波のものをキャッチしてお帰りになっていただきたいんです。

量子波は愛なんです。

100%、1000%、愛。

情がない愛です。

情はありませんから、思っちゃうと、ないんです。

だから、思わない。

これは前にお話ししたことがあるけれども、私、子どものころ、雨をピタッととめたんです。

今も時々やりますが。それが有名になっちゃって、テレビがないころですから、ラジオ局の人が来て「みんなの前でやってみて」と言われたんです。

テストされているみたいで、僕はそういうのが大っ嫌いなんで、「はい、わかりました」と言って座って、「とまれっ!」とやったんです。

とまるわけないです。2歳、3歳の子どもだからしようがないとラジオ局の人は諦めて帰ってくれました。

帰るとき、うちのお母さんが「どうも済みません。うちの息子はいいかげんなものですから」と言っておにぎりか何か持たせていました。

冗談じゃない。「いいかげん」という言葉はそのころわからなったし、知らなかったから、よかったんですけど、みんないなくなっちゃって、リリーという私のゴールデンレトリバーが来てくれて、チョロチョロなめてくれてました。

「お母さん、僕、ああいうの、嫌い」「うん。それはわかってだけど、わざわざ来てくれたからね。一応見せて、そういうのはダメだということでいいんじゃないの」

「あ、オーケー。じゃ、雨、やんで」と言うと数秒で雨がピタッととまっちゃう。ほんと不思議。

地上最強の量子波&断食ヒーリング これが未来医療のカタチ』より引用させていただきました。

シュレーディンガーの猫の実験

量子論の実験で面白い実験があります。

「シュレーディンガーの猫」という、二重スリットの実験と同じくらいに有名な実験の一つです。

誤解があってもいけませんし、言葉ではなかなか説明できないので、Youtubeから動画をお借りしました。

ちなみに、二重スリットの実験については、以前、当サイトでもご紹介しました。

以下を参照頂ければ幸いです。

人間の意識が物質化を引き起こす?二重スリット実験

あとがき

量子波のことを勉強していくと、とてつもなく奥深いです。

冒頭にお話しした「唯識」などもそうですが、偉大なアセンテッドマスターである仏陀の時代からある意味、量子学は理解されていたとも言えるのではないかと。

さらなる探求の道は続くのでした。

明るく笑って、そして楽しみながら2ちょこ2♪~でいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です