充実した一日を過ごすには朝一番に行うワークがすすめ!

今日もゆる2ちょこ2♪していますか(^_-)-☆

朝の暗いうちから起きだして行われる禅僧の修行の一つでもある作務座禅

一般人が早朝から起き出してそこまで行うのは難しいですが、座禅に近いものでも「立禅」や「歩行禅」もありますし、「寝禅?」もあるそうです。

歩行禅だった出勤前でも何とかできそうな・・・・。

今回は、そんな朝のワークや習慣について考えてみました。

朝に行うワークのすすめ!

巷でマインドフルネスが流行って久しいですが、あなたは何かされていますか。

グーグル社やゴールド・サックス社、P&G社などが組織ぐるみで取り組み始めたのがきっかけでブームのようになったようです。

個人的には座禅も、マインドフルネスも、ヨガも、なかなか続かないというか、性に合わないというか・・・・。

それでも、最近、はまっているとある「ワーク」があります。

以前、当サイトでも紹介したドクター・ドルフィンこと松久正氏が書籍やサイトでも紹介されている「5種類のセルフワーク」の中の一つです。

なぜドルフィンなの?というのは松久氏のサイトなり著書をご一読いただくとして、私が毎朝、出かける予定がない日に行っているのが「ドルフィンハーモニー」というワークです。

これは、松久氏によれば自分宇宙のエネルギーを修正する効果があるとのこと。

まあ、にわかオタクみたいな私には一足飛びに効果があるとは思いませんが、何をやっても三日坊主に近い私が続いているから不思議です。

これは、自分自身を「自分宇宙であるシャボン玉で囲うイメージ」をするというものです。

様々なワークの効果とは?

松久正氏の「5種類のセルフワーク」ならずも、スピリチュアル系の先生と言われる方がいらっしゃれば、それぞれ独自のメソッドやワークを持っていたり、実践されていらっしゃるかと思います。

私の場合は、座禅やマインドフルネスも人並みに試したこともあります(笑)。

しかし、眠くなってしまうんですよね。

それが例え朝であっても(´;ω;`)ウッ…

しかし、今はあえて言います。

それが何であれ、朝のワークがおススメですよ!

まあ、私の場合は人を観ただけで何かが視える、とかいう能力は残念ながらありません。

しかし、人は夜眠っているとき。

幽体離脱して魂が里帰りしている。」

とか、

ゼロ・ポイントフィールドに繋がっている。」

とか

ソースに繋がっている。」

というような様々な話も聞きます。

あながち根も葉もない作り話ではない、ということを何となく最近は感じます。

何故、そんな話をするかと言いますと、朝一にアイデアや閃きが多いというのは、「ハイアーセルフ」、「根源神」「アカシックレコード」、「ソース」、「ゼロ・ポイントフィールド」などなど。

まあ、呼び方は何でもいいと思うのですが、あさイチに閃きが多いのは、ただ単に朝は身体の疲れも取れて頭がスッキリしているだけ、ということだけでないかと。

やはり、そこには何か目には見えない作用が働いていると思うようになったからです。

そういう意味でも、そのワークが座禅であろうとマインドフルネス、〇〇先生の言われる□□ワークであろうと、あさイチに行うのが良いという思いに至ったのです。

あとがき

今、私が毎朝取り組んでいるワークですが、松久氏の言われるような効果があるかどうかは正直解りません。

しかし、5分から場がくても10分のちょっとの時間で頭がよりスッキリするんですよね。

最近、いろんな思い付きが多いというのは、フーチー遠隔療法®を行うようになったことも影響されているとは思います。

フーチーも潜在意識というよりは、「超潜在識」に繋がって動きます。

つまり、ハイアーセルフであり、自身のソースに繋がって答えが導かれているため、その回路というか、感覚がどんどん研ぎ澄まされていっているように感じます。

朝の散歩を「歩行禅」のように行うだけでも良いと思います。

思い立ったら通勤の途中、晴れた日には一駅前で降りたり、最寄りの公園に立ち寄って散歩するのもありかと。

わずか10分、15分の違いがその日を有意義なものにしてくると思います。

それと、女性はよく家事や子育てに追われてそんな暇がないと聞きます。

しかし、歩行禅ではないですが、台所で食器を洗ったり、掃除をしている時も立派な禅だし、ワークだと個人的には思っています

洗った茶碗を大きな音を立てずに静かに置く!

お皿をキレイに拭くように、心もきれいになるとイメージする!

掃除をするときには塵と一緒に様々な心のわだかまりも掃き清めるような感覚を持てば十分かと

できることから、ゆる2ちょこ2♪ではじめてみませんか(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です