ペット遠隔セラピーに効果はあるの?あなたの心の状態が犬や猫にも伝わる!その②

今日もゆる2ちょこ2♪していますか(^_-)-☆

タイの象使い達は、調教している象の腹の調子が悪い時など、病気になったら森へ連れて行くという話を聞いたことがあります。

象は自身で必要な土を食べたり、森の中で薬効成分のある木の皮を探して食べるそうです。

今は森が減ったこともあり、象が自由に森の中を歩ける環境ではなくなったため、調教師が様々なハーブを調合して作った薬を作って食べさせているとか。

野生から調教した場合、象が自分で自分の病気を治す力があるし、薬を自身で調合する能力があるということでしょうね。

でも、私たちが飼っている犬や猫等のペットはどうでしょうか。

そんなことをちょっと考えてみました。

野生の動物は病気になったら何も食べないで岩の上で休んでいる!?

よく、津波や山火事などの大災害の前は、まるでそれを予知したかのように動物達が姿を消すという話を聞きます。

一説には、野生の動物達がテレパシーで交信しているとも言われますし、その媒体となっているのは「ソマチッド(微小生命体)」だという話もあるようです。

ソマチッドは様々な物質に存在します。

鉱物や植物、動物をはじめとするあらゆる物質にです。

もちろん、人間にもあるわけですが、人間は病気になると薬を飲み、是が非でも栄養を摂らないといけないとばかり、無理にでも食べようと努力したり、周りが食べさせようとします。

しかし、野生の動物たちはどうしてるの?

野生の動物は私たちが普段はその姿を見ることはないですが、病気になったり、ケガをしたときには、何も食べずに身を横たえて静かに回復を待つと言います。

本来は人間にも備わっている自然治癒力

野生の動物達は本能によって、何も食べずに体を休めることが病気やケガを治すのに最善の方法だと知っているようです。

一説では、その動物たちが体を休める場所というのは、ソマチッドを多く含む岩石などの上や、その近くだとも言われます。

実際、人もそうですが、食物を消化し、吸収するには私たちが想像する以上のエネルギーが消費されるそうです。

だからこそ、野生動物は病気やケガのとき、まず食を断ちます。

そういう意味では、人が病気になって食欲が落ちたり、年齢を重ねて食が細くなるのは当然と言えば当然の成り行きかと。

医療をすべて否定するわけではありませんし、時と場合にもよるとは思いますが、高熱を出しただけでも病院では「輸液」をします。

私は前職、介護福祉士をしていましたが、老健などでは利用者さんが高熱を出すと、まずは1~2日間は絶食にし、輸液(点滴)を行っていました。

高熱が下がらない場合などは、抗生剤もその輸液に投与していたようです。

ちょっと脱線しましたが、人もそうですが、食事を摂らないことにより空腹感が「身体の生命維持システムをスイッチ・ON」にするとも言われます。

免疫力や自然治癒力、排毒力にスイッチが入り全身の新陳代謝が加速することによって病状も回復していくということのようです。

しかし、最近は子供でも高熱を出し合と言っては薬を飲ませ、無理にでも口から食べ物を入れる様にします。

発熱も意味があって体が反応しています。

それを薬で抑えれば、返って免疫力や自然治癒力が落ちるのは自明の理かと。

あとがき

幼い頃、お母さんが「痛いの、痛いの、飛んでけ~」とか腹痛の時にはお腹をさすったり手を置いて温めてくれていましたよね。

あれも立派なヒーリングだと思いますし、お母さんあらずも、誰もがその能力を持ち合わせています。

犬や猫などのペットも同じです。

野生の動物と違い、飼い犬や飼い猫は自由に外へは行けません。

しかし、ペットの調子が悪そうなときとか、ご飯を食べないようなときには、まずは声をかけて手を当ててやる。

それが一番の薬ではないかと思うのです。

我が家のラブルラドール・レトリーバーと言えば、あまりしっかりとした散歩もしていませんが、朝夕にはリードを外してやると、庭を走り回ります。

そして、雑草を食べたり、時には畑の大根や白菜などを食べています。

まさしく、「道草」です。

まあ、それで元気なら良いかと。

【無料】カラーセラピーとは?
フーチー遠隔療法とは?
お問い合わせはコチラからどうぞ!
※ お問い合わせやご質問は下記のLINE@からでも可能です。友だち追加の上、要件をご連絡ください。
友だち追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

遠隔セラピーを通して出逢ったすべての人を健康にしたい!

心身の不調や痛みから解放されるための健康法や、自分らしく生きるための提案などを中心に情報発信しています。

詳しいプロフィールは、⇒コチラをご覧ください。

Facebook | cocoloha

友だち追加
LINE@| QRコード

ページ上部へ戻る