櫻井喜美夫&目崎正一先生の出版記念対談に参加してきました

今年5月(2018年)に発売された「なぜソマチッドとテラヘルツがあらゆる病気を癒やすのか」の出版記念対談に参加してきました。

場所は長岡市にあるハイブ長岡。

実は、夜勤明けで職場からそのまま車を走らせ、ほとんど一睡もしていない状態でのちょっと暴挙とも言える行動を。

それでも、櫻井喜美夫氏と目崎正一氏の対談には興味が尽きず、眠くなることもなく、充実した対談でした。

櫻井喜美夫&目崎正一先生の対談

「ホントはこの話を本に書きたかったんですが・・・。」とか

「この話は本には絶対に載せられないですが・・・。」など、

本には書けなかったことをお伝えします、という事前のアナウンスがあった通り、両氏の赤裸々な体験談も含め、驚くような内容の連続でした!

櫻井先生は、数日前には痛風が再発して歩けないくらいの状態だったとのこと。

もちろん、目先正一先生の遠隔パワーの威力もあって無事に当日の会場入りとなられたようです。

目崎先生の遠隔パワーもすごいのは事実なんですが、

「櫻井先生!、その前にご自身のパワーで病気にならないでよ。」

という思いもあります。

まあ、何事にも命を懸ける勢いで取り組まれる先生ですから、ちょっとお酒も進んだようです(笑)。

会場では、今年の2月に「フーチー遠隔療法講座」を受けられた私にとっては先輩というか、姉弟子?にあたる女性の遠隔セラピーの実演もありました。

流石は半年の経験を積まれただけのパワーがありましたよ。

もちろん、目先先生の実演というか、遠隔セラピーも数名に行われました。

目崎は普段から、「遠隔パワーを送って治してあげたい、という思いと、遠隔パワーを受ける側の治りたい、という受け取る側の思いが大切なんですよ。」と言われています。

確かに、目の前にいらっしゃる方の状態が目に見えて良くなっているのがわかりますから、改めて納得です。

しかし、怪我の功名というべきか、弘法も筆の誤りというべきか、珍事を目の当たりにすることもできました。

なんと!目先先生が遠隔パワーを送る方の名前を間違ってしまわれ、遠隔パワーが届かなかったという事態が!

その結果を見て会場の皆さんは、何が起こったの?という感じ尾でしたが、先生が即座に正しい名前で遠隔パワーを送られたら無事に成功!

まあ、一番末弟子の私にとっては、良い教訓になりました。

とにかく、実り多い対談会でした。

櫻井喜美夫先生の色紙を頂戴しました!

当日はほとんど一睡もせずに会場入りした私ですが、思わぬご褒美もありました。

なんと、櫻井喜美夫先生が会場で直筆された色紙を頂戴したのです。

会場にいらっしゃる当日が誕生日の方に、ということだったのですが、該当者がいらっしゃらず、2日後が誕生日だった私に幸運の女神?、いえ、櫻井先生が舞い降りたのです!

そんなこんなで、とんぼ返りで当日家に帰る自信のなかった私は長岡で一泊することに!

眠っていないと言いながら、夜は夜の部で長岡を堪能したのは言うまでもありません。

【無料】カラーセラピーとは?
フーチー遠隔療法とは?
お問い合わせはコチラからどうぞ!
※ お問い合わせやご質問は下記のLINE@からでも可能です。友だち追加の上、要件をご連絡ください。
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

遠隔セラピーを通して出逢ったすべての人を健康にしたい!

心身の不調や痛みから解放されるための健康法や、自分らしく生きるための提案などを中心に情報発信しています。

詳しいプロフィールは、⇒コチラをご覧ください。

Facebook | cocoloha

友だち追加
LINE@| QRコード

ページ上部へ戻る