簡単で瞬時に波動を変えられる音叉の効果とは

音叉』は誰もがご存知かと思います。

小学校の音楽の授業で実物を見たり、ギターの弦の調律などに使われているのを見かける道具ですよね。

最近は、その音叉の様々な周波数を用いてセラピーを行っていらっしゃる方も結構いらっしゃるようですね。

今回は、そんな音叉というべきか、音や波動が人の体にもたらす効果についてご紹介したいと思います。

音は波動でもある!?

今更ですが、この世の中のものはすべてが波動で成り立っていると言われています。

人の体で言えば「脳波」が真っ先に思い浮かぶ方もいらっしゃるかと思います。

<人間の脳波の周波数>

デルタ波(δ波):2~4 Hz 深い睡眠、あるいは昏睡状態の時の脳の状態

シータ波(θ波):4~8Hz 入眠時や無意識の時の脳の状態

アルファ波(α波):8~13 Hz リラックスした状態の脳の状態

ベータ波(β波):13~30 Hz 通常の覚醒状態。数値が高くなるほど興奮状態

ガンマ波(γ波):30~ Hz 興奮状態の脳の状態

ソルフェジオ周波数とは

最近は、Youtubeなんかでも様々なヒーリングミュージックが紹介されていますが、「ソルフェジオ周波数」という言葉を聞かれた方も多いかと思います。

「ソルフェジオ」とはフランス語で「ソルフェージュ=音階」を意味し、「ソルフェジオ周波数」とは、528Hzをはじめとした特定の周波数の音階を指します。

ソルフェジオ周波数には色々な種類がありますが、下記のような効果があると言われています。

174ヘルツ ― 苦痛の軽減
285ヘルツ ― 多次元領域を知覚した意識の拡大と促進をする
396ヘルツ ― 罪・トラウマ・恐怖からの解放
417ヘルツ ― マイナスな状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ ― 理想への変換、奇跡、DNAの回復
639ヘルツ ― 人とのつながり、関係の修復
741ヘルツ ― 表現力の向上、問題の解決
852ヘルツ ― 直感力の覚醒、目覚め
963ヘルツ ― 高次元、宇宙意識とつながる

なかでも、528Hz(ヘルツ)の周波数ですが、地球にも特定の振動数があり、「シューマン周波数(7.83Hz)」があるように、太陽は 528 Hz の周波数を発し続けていると言われています。

これが、人にとってはDNAを回復させる作用があるとされています。

ここで、ひとつ面白い動画をご紹介します。

周波数(音)が亀の甲羅のような幾何学パターンをつくるのは面白いですね。

これを見ると、どれだけ周波数が大切なのかが理解できます。

私たちの身体も特定の周波数を持っており、ということは特定の幾何学パターンを持っていることですよね。

音(周波数)は私たちの身体や精神に大きく影響を及ぼします。

音のもつ周波数はもっとも変容が早く、波動を上げるのには最適なんですね。

だから、チベットの僧侶の方たちは、毎日マントラを唱えているでしょうね。

音叉のもつ効果について

よく、人の意見が合わないようなときに不協和音が聞かれる、とかいう言い方をします。

楽器を演奏できる方は少なからず経験されると思いますが、不協和音があると音が揺れているように聞こえます。

音叉の音も振動ですから、振動数が違うと耳障りに揺れて聞こえるんです伊根。

そして、音=振動(波動)は、全ては共鳴、引き寄せで成り立っていますから、人間の身体もそれぞれの絶妙な周波数のバランスで成り立っています。

人間の臓器にもそれぞれ固有の周波数があり、それが乱れて不協和音が生まれると誤振動となり、表面化して病気となって現れます。

音叉は、その不協和音を簡単に、しかも瞬時に変えられる効果があります。

ちなみに、臓器それぞれの周波数(ヘルツ)については下記の通りです。

心臓 40.00
小腸 61.50
肺  72.00
大腸 60.00
肝臓 56.00
胆嚢 63.50
胃  20.50
膵臓 26.00
脾臓 11.50
腎臓 79.00
膀胱 64.80
骨格 100
皮膚 4.50
※パウル・シュミットが、バイオレゾナンス測定方法で突き止めた周波数より

これは、人の臓器だけでなく、心にも言えることかと思います。

サイキックとして有名な並木良和氏によると、これからの未来の医療は『光、音(振動)、色』が重要な役割を担っていくと紹介されていますが、並木氏のYoutube動画では、その中の『音(振動)』『色』でセラピーをされている「えり子さんというセラピストを紹介されていましたね。

あとがき

先ほどの並木良和氏は、セラピーにも様々なものがあるけれど、クリスタルヒーリングだったり、レイキなどのエネルギーヒーリングだったり・・・・・。

しかし、万人に効果のあるものはなく、その人にあうもの、合わないものがあるとも言われていました。

そして、人はこれらのツールを活用して波動を上げていくことにより、意識も変えて行けるのだと動画で話されていたのが印象的でした。

ちなみに、音叉については、ボディ用、フェイシャル用のお講座も時々されているので、自分でおうちで簡単にやってみたい!という方には、教え上手でわかりやすい講座なのでこれまたオススメとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です