バシャールの「わくわくすること」の真意とは

精神世界やスピリチュアルに多少なりとも興味のある方であれば、「バシャール」や「ダリル・アンカ」という名前をご存知でしょうし、書籍を読まれている方も多いかと思います。

ネットで“バシャール”と検索すると様々なブログの記事や動画がヒットします。

バシャールと言えば「ワクワク」が代名詞のように言われますが、今回はそんなバシャールのワクワクについて考察してみたいと思います。

バシャール(BASHAR)とは何者?

バシャールの存在が世に広まったのは、「ダリル・アンカ」というアメリカの映像技師でありチャネラーの功績は大きいと思いますが、その交信内容も本にまとめられて多数出版されていますので、日本にもそのファンというか、信奉者は多いようです。

バシャールとは、今更説明は必要ないでしょうけど、地球外知的生命体であり、平たく言うと宇宙人です。

エササニという星の存在であり、個人ではなく集合意識的な存在であり、肉体は存在せず魂や精神体だけの存在とのことです。

バシャールと言えば「ワクワク」という言葉が独り歩きしている感がありますが、ダリル・アンカの書籍を読んだことのない方には、作家の本田健さんがまとめられている動画を見られれば理解が早いと思います。

最高の未来を選ぶバシャールの5つのヒントとは

本田健さんは二十数年来、ダリル・アンカとも親交があるそうですが、先の動画の最高の未来を選ぶ「5つのヒント」をまとめると以下のような感じですかね。

①ワクワクする

②未来からエネルギーをもらう

③ストレスフリーになる

④シンクロニシティーを楽しむ

⑤華麗に次元上昇する

あとがき

この記事を書くために何点かネット検索していたんですが、その最中に面白い?動画を見つけました。

わくわくすることの日本語訳の間違い・本当の意味ーhappy】という以下の動画です。

まあ、これは日本語が間違っているというか、バシャールが伝えようとしていることの本質が何なのか?ということがわかってくれば、その言葉をどう解釈して自分自身が普段の生活で意識していくか、ということに尽きるかと思います。

ダリル・アンカがバシャールとチャネリングできるようになったきっかけが「UFOを目撃したこと」だそうですが、それを聞いただけでも拒絶反応を起こして全く興味を示さない方もいらっしゃるかと思います。

人の目には見えない世界があるという認識の入り口に立つことができただけでも、バシャールの言わんとしていることのメッセージ性は高いと言えるのではないかと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です