春分の日に始める環境にやさしい家事 その②洗濯洗剤編

前回の記事では環境に配慮した環境にやさしい台所洗剤をご紹介しましたが、今回は洗濯洗剤の話題です。

前回、ご紹介した「サンダー・レッド」も洗濯洗剤として使えるんですが、サンダー・レッドを知る以前から私自身は洗濯には合成洗剤を使わず、「マグネシウム」を使っています。

NHKなどのメディアでもよく取り上げられていますし、『洗たくマグちゃん』という商品名を耳にされたことがある方も多いかと思います。

マグネシウムが世界を救う!?

仰々しいサブタイトルですが、私が洗濯にマグネシウムを使うようになったきっかけを作ってくれた一本の動画があります。

Youtubeにアップされていた『マグネシウムは、世界を救う』という、さとうみつろう氏と保江邦夫氏の対談動画です。

動画では後半の方で「洗濯」についても触れられていますが、色々とマグネシウムについて調べているうちに、健康維持に良いだけでなく、様々な用途に使用できると知りました。

市販されている商品名では、『洗濯まぐちゃん』が有名なようですが、私の場合はネットで高純度のマグネシウム粒を取り寄せました。

色々試してたどり着いた洗濯方法!

市販の高純度マグネシウムを取り寄せ、色んな飲み物に入れて試してみたり、洗濯でも実際に使ってみました。

しかし、洗たくマグちゃんのように専用のネットには入っていません。

ところが、普通の洗たくネットに入れて洗濯したところ、マグネシウムの粒が全部ネットから出てしまい、粒を拾い集めるのに散々な目に合うことに。

そこで、次に使い始めたのが現在も使っている「洗濯粉専用ネット」です。

本来は、今はあまり使わなくなった「洗濯粉」を入れるための専用ネットです。

今の子供たちは洗濯粉と言われても見たこともないし、知らないかもしれませんね。

ちなみに、以下は「洗たくマグちゃん」の紹介文です!

高純度のマグネシウム99.9%を使って水素を含むアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品。
洗濯物や洗濯機の洗浄・消臭・除菌に是非、お試し下さい。

マグネシウムで洗濯をした率直な感想>

正直、実際に使ってみるまでは不安な面もあり、合成洗剤も捨てずにとってありました。

しかし、実際に使ってみたところ、嫌なニオイもないし、汚れもとれていることにビックリ!

しかも、今までと変わらず、マグネシウムを放り込んで普通に選択するだけです。

先ほど紹介した動画でも触れられていますが、洗濯機のドラムはキレイになるし、水を汚さないので環境にも優しいのです。

そして、そして、多分、私の場合は一人暮らしですから、1~2年は優に買い足ししなくても持ちそうなのです。

つまり、価格的にも合成洗剤を買い続けることを考えると、何十分の一でしょうか。

ちなみに、残っていた合成洗剤は会社に寄付しました(^^♪

あとがき

世の中には様々な利権などがはびこっていますが、以前、三菱電機が洗剤の要らない洗濯機を販売したところ、花王やP&Gからクレームがついたそうです。

因果関係は証明されてはいませんが、これだけ地球温暖化だとか二酸化炭素の排出量を減らそうと叫ばれて居る中、矛盾している産業構造には枚挙に暇がありません。

水素水も簡単に作れるマグネシウムは、飲み物に入れて自宅でも楽しめますから、試してみる価値は大きいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です