ライフスパン-老化は治療可能な病であり避けられないものではない

今日もゆる2ちょこ2♪していますか(^_-)-☆

介護福祉士という職業柄、職場では「よく食べる人は元気で長生き」ということをよく耳にしますが、「そうかな」と納得する反面、食が細くても元気なお年寄りもたくさんいらっしゃいます。

今回は、老化研究の第一人者として世界的に知られるハーバード大学医学大学院教授のデビッド・A・シンクレア博士が書かれた『LIFESPAN(ライフスパン): 老いなき世界 』LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界という本から考察してみたいと思います。

「健康なまま120歳」が普通になる世界とは

「アラカン」を迎えた今、ことさら長生きしたいという願望が強いわけではありませんが、最近、ハーバード大学デビッド・A・シンクレア博士の『LIFESPAN(ライフスパン): 老いなき世界 』という本を読む機会がありました。

私自身、この本で印象に残ったのはやはり単に寿命を延ばすだけではなく、医療分野の研究が進み「健康寿命」を伸ばす方法はいくらでもあるということでしょうか。

シンクレア博士によると、今すぐ実行できて、しかも確実に長く健康を保ち、寿命を最大限に延ばす方法として有効なのが「間欠的断食」であり、「食事の量や回数を減らす」ということがキモだとのこと。

<以下、引用>
誰であろうと、どこに住んでいようと、何歳であろうと、どれだけの収入があろうと関係なく、自分の長寿遺伝子を今すぐにでも働かせる方法はある。

私は約25年にわたって老化を研究し、何千本という科学論文を読んできた。
そんな私からのアドバイスの一つは、「食事の量や回数を減らせ」である。
長く健康を保ち、寿命を最大限に延ばしたいなら、それが今すぐ実行できて、しかも確実な方法だ。

動物実験によると、長寿のカギを握るサーチュインのプログラムを働かせるカギは、カロリー制限を通して体を「ぎりぎりの状態」に保つことのようだ。
つまり、体の健康な機能を保てるくらいの食物は与えながらも、けっしてそれ以上にはしないということである。

これは理にかなっている。
そうすれば生命に備わっているサバイバル回路が始動し、原初の昔から行ってきた仕事をせよと長寿遺伝子に命じることができるからだ。

つまり、細胞の防御機能を高め、環境が厳しいときにも生命を維持し、病気や体の劣化を防ぎ、エピゲノムの変化を最小限に留め、老化を遅らせるのである。

だが、カロリー制限にこだわる必要はない。
わざわざつらく苦しい思いをしなくても、カロリー制限をしたのと同じメリットは別の方法でもかなり手に入るのだ。

食物が足りないときの遺伝子の反応を確実に再現することができれば、なにものべつまくなしに腹をすかせていなくてもいい。

そこで注目されているのが「間欠的断食」だ。
これは、食事の量は普段と変えないものの、食事を抜く期間を周期的に差し挟むというものである。

短期的な研究からは期待のもてる結果が出ており、長期的な研究でも同じだろうと思う。
とりあえず、栄養失調にならない程度の間欠的断食法であれば、たいていは長寿遺伝子を働かせることにつながる。
そして、長く健康な生涯をもたらしてくれるといってよさそうだ。

食べる量を制限してサバイバル回路を働かせる以外にも、まだまだできることはたくさんある。

<出典:東洋経済ONLINE https://toyokeizai.net/articles/-/371382>

LIFESPAN(ライフスパン)! 老いなき世界を更に詳しく

更に詳しくという事ですが、たまたまYoutubeで中田敦彦氏が簡潔に解りやすく解説されている動画を見つけました。

コロちゃん禍でステイホームの時間が長いとはいえ、あの分厚い本を読むのはちょっと、という方にはおススメかと思いますので、ご紹介まで。

【老いなき世界①】老化は治療できる病!いつまでも若く生きられる(LIFE SPAN)

【老いなき世界①】老化は治療できる病!いつまでも若く生きられる(LIFE SPAN)



あとがき

シンクレア博士の提唱される老いなき世界は「人類の新たな進化」であり、まだまだ多くの検証も必要ということですが、今すぐできることとしては、やはりサプリなどに頼るのではなく、まずは生活習慣、特に食事の在り方を見直すことは大事になってくるようです。

健康診断の直前だけアルコールを控えたり、無理なダイエットをしても所詮は元の木阿弥。

以前、船瀬俊介氏の『沖正弘がのこしてくれた治すヨガ!』という本も読みましたが、これには師匠である沖正弘氏の

食べる工夫ではなく、食べない工夫をしなさい」

という教えが紹介されており、ファスティングについても詳しく解説されています。

次回はこの船瀬氏の本を紹介しようかな、と考えていますのでお楽しみに。

ファスティング(断食)に興味のある方や何度もファスティングに挫折している方は、当ブログの過去記事に「断食中の頭痛や眠気を克服して成功させるには!」がありますので、参考まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です