優光泉で週末酵素断食!ファスティング効果を完全レポートしてみた

世の中、「無理なく、簡単にダイエットできる!」とうたったダイエット方法は星の数ほどあります。

過去にダイエットをしたことがない、という人は希少価値の部類かと思いますが、市販されている酵素ドリンクの中でもよくレビューを目にする「優光泉」を使って実際に週末酵素断食をしてみました。

今回はダイエットが目的ではなく、体調を整えるために行ったファスティングの結果をレポートしてみたいと思います。

この方法であれば何度ダイエットに挑戦しても失敗している人にもおすすめの方法です。


週末酵素断食とは?

実際に日数に限らず、「断食」で辛いのは「空腹感をいかに克服するか?」ということに尽きるかと思います。

かといって、無理をすれば体に良いことはないですし、精神的にもすごく苦痛が伴います。

特に一般的にダイエットが目的の「断食」だと、何も食べ物を摂らないので、断食の経験がないと体に様々な変調が起こって、下手をすると倒れかねません。

それに対し、ファスティングが目的の場合は断食と言っても、何も口にしないのではなく、「酵素」の含まれた果物や生ジュース、発酵食品(酵素エキスや酵素ジュース)は摂りながら行います。

簡単に言うと「体をリセット」したり、「消化器官を休ませる」という感覚に近いかと思います。

ですから、単に食事を抜く断食と違い、栄養不良を起こす心配もありませんし、精神的にもストレスが少ない方法と言えます。

優光泉で実践する週末酵素断食のファスティング方法と効果について

詳しくは以前にご紹介した「準備編」を参照していただければ嬉しいですが、「手作り酵素ドリンク」を使ってファスティングをする方法もありますが、今回は市販の「優光泉」を使った週末断食の実践レポートです。

断食経験がない初心者や、平日は仕事で忙しいという人に週末だけ行う「プチ断食」がおすすめです。

週末の金曜日から日曜日にかけて行う週末酵素断食ですが、実際に「酵素ドリンク」だけしか摂らないのは3日間のうちで3食だけです。

ですから、空腹感に耐えたり、好転反応と言われる体の不調をほとんど感じることなく行えるかと思います。

やり方は簡単です。

具体的には以下の通りで「週末酵素断食」を行います。

<1日目(金曜日)>
(昼食)ガッツリではなく、普段より軽めに摂ります。
(夕食)酵素ドリンクのみ

※早い人ではその日のうちに「断食反応(好転反応)」と言われる症状が出る場合があります。その場合は、水や温かいお茶を多めに摂って過ごします。

人によっては「頭痛」や「目まい」がしたり、「倦怠感」が表れます。

<2日目(土曜日)>
(朝食)酵素ジュース
(昼食)ハーブティーなどのお茶
(夕食)回復食/お粥とみそ汁など、消化の良いものを少量いただきます。

※回復食と言っても、普通通りに食べてはいけません。
空っぽの胃に食べ物を入れるとお腹が痛くなったり、体調を崩す原因にもなりますので注意が必要です。

※自然と朝は早く目が覚めますから、散歩したり、体操やストレッチ、ヨガなどで体を動かしたり、自由に過ごして構いません。

※暇だと、ついつい食べ物のことを考えたりしてしまいがちですので、あらかじめ興味のある「映画のDVD」や「本」、「漫画」などを用意しておくと気が紛れて良いようです。

<3日目(日曜日)>
(朝食)パン少量やお粥とサラダ、野菜ジュース、フルーツなど、量は少なめに
体調に問題がなければ、酵素ドリンクだけでも構いません。
(昼食)普段の食事量の半分ほどを消化の良いもので摂ります。
(夕食)サラダと豆腐にみそ汁などに加えてお粥などを少量いただきます。
できれば炭水化物を抜けるようであれば、翌朝の目覚めもスッキリ起きられます。

※復食時にはお肉や魚などもガッツリ食べたくなるかもしれませんが、意外と少量の食事でも満足できるはずですよ。

<4日目以降>
目的がファスティングであれば普段の八分目くらいの食事量を1週間とか、1ヶ月とかの期間を決めてキープできれば、ダイエット効果も期待できるかと思います。

これを機会に「糖質制限」を継続してみるなど、健康的な食生活を営むことができれば、自然とダイエットにも弾みがつくというものです。
断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

今回、酵素ドリンク「優光泉」を選んだ理由

正直、あまり研究したり、いくつも効果を試して比較したわけではありません。

自家製で手作りの酵素ドリンクを作ったりもしましたが、ちょっと面倒なんですよね。

作る手間に加え、1週間、寝かせる期間も必要ですし。

その点、優光泉は「完全無添加」でまじりっけがなく、保存料、人口甘味料、着色料は一切使用していません。

創業から30年の実績があり、返金保証があったことが選択した理由です。

優光泉は色んな飲み方に応用できます。

子供でも飲めるジュース代わりにもなりますし、ヨーグルトなどにソース代わりにかけたり、サラダのドレッシングとしても使えます。

肝心の味ですが、ちょっと甘いですかね。

それでも、これは使用している野菜などに含まれる本来の「甘み」ということですから、カロリーもあまり気にする必要はないようです。

基本的な飲み方は「優光泉20ml+水や炭酸水」で薄めてコップに半分強から1杯くらいの好みに応じて薄めて飲みます。

これだったら、職場にも水筒などに入れて持参すれば、周りにも怪しまれずに?飲めます。
断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

優光泉で週末酵素断食!ファスティング実践結果を完全レポート

<前日まで>

ネット通販を利用して「優光泉」を入手!

今回はガッツリとダエットが目的ではないので、「ハーフボトル(550ml)2本セット」を購入。

味が選べるので「スタンダード」+「梅」を選択。

※ ファスティングにしろ、ダイエット目的にしろ、3日間まるまる酵素ドリンクで過ごしてもハーフボトルが1本あれば、実際には十分かと思います。

写真のようにセットにはハーフボトルに加え「炭酸水(1000ml)×2本」がプレゼントでついてきます。

価格は税込みで 7,992円

これで結果というか、効果があれば安いかも。

<ファスティング1日目(金曜日)>

この日は、通常の出勤日。

仕事はいつも通りこなします。

(朝食)普段通り、具沢山の味噌汁&ヨーグルト(100gくらいでしょうか)
(昼食)酵素玄米ごはんにおかず1品
(夕食)優光泉のみ(優光泉20mlをおまけでついてきた炭酸水で割って飲みました)

■夕食をとる前の体重など
・体  重/61.7kg
・体脂肪率/30.8%
・B M I/26.5

※まあ、そもそもが褒められるような数値ではありません(涙)

※初めての断食であったり、慣れない人はその日のうちに「頭痛」や「目まい」がしたり、「倦怠感」が表れます。
これを「断食反応(好転反応)」と言われますが、その場合は水や温かいお茶を多めに摂って過ごします。

<ファスティング2日目(土曜日)>

■起床時の体重など
・体  重/61.5kg
・体脂肪率/30.7%
・B M I/26.4

朝は5時半に目覚めてしまいました。

昼食後?は、外へ出かけて買い物したり、公園を1時間ほど散歩しました。

その後は図書館で2時間ほど暗くなるまで読書を。

健全な生活です。

(朝食)優光泉のみ(優光泉20mlをおまけでついてきた炭酸水で割って飲みました)
(昼食)ハーブティーなどのお茶
(夕食)回復食として豆腐のみそ汁を(ごはん抜きで消化の良いものをいただきます。)

※回復食と言っても、普通通りに食べてはいけません。
空っぽの胃に食べ物を入れるとお腹が痛くなったり、体調を崩す原因にもなりますので注意が必要です。

※暇だと、ついつい食べ物のことを考えたりしてしまいがちですので、あらかじめ興味のある「DVD」や「本」、「漫画」などを用意しておくと気が紛れて良いようです。

<ファスティング3日目(日曜日)>

■起床時の体重など
・体  重/61.0kg
・体脂肪率/30.5%
・B M I/26.2

この日も5時半に目覚めてしまいました。

天気が良かったので、ラジオ体操とスクワットを20回ほどして体を動かす。

外出はせず、ほぼ終日ネットサーフィンしたり、ブログを書いたり、映画を観て過ごす。

(朝食)食前20程前に優光泉をコップ1杯
酵素玄米のお茶漬け(茶碗半分ほど)
体調に問題がなければ、酵素ドリンクだけでも構いません。
(昼食)酵素玄米のお茶漬け(茶碗半分ほど)&小松菜のお浸し
普段の食事量の半分ほどを消化の良いもので摂ります。
(夕食)野菜サラダ&冷やっこ(小さめ)&みそ汁
ごはんなど、炭水化物を抜けるようであれば、翌朝の目覚めもスッキリ起きられます。

■起床時の体重など
・体  重/61.3kg
・体脂肪率/30.6%
・B M I/26.4

※復食時にはお肉や魚などもガッツリ食べたくなるかもしれませんが、意外と少量の食事でも満足できるはずですよ。

※自然と朝は早く目が覚めますから、散歩したり、体操やストレッチ、ヨガなどで体を動かしたり、自由に過ごして構いません。

<ファスティング4日目以降>

今日は通常通り出勤日です。

仕事柄、結構体を動かしますが、食事量は普段の8割くらいを意識。

と言っても、もともとが朝と夕はご飯を食べません。

昼食のご飯の量を少し減らしたくらいで、晩酌を少々楽しみました。

(朝食)普段通り、具沢山の味噌汁&ヨーグルト
(昼食)酵素玄米ごはんにおかず1品&味噌汁(残念ながらインスタントですけど。)
(夕食)豆腐1丁と野菜あんかけ&ウィスキーと優光泉の水割り(グラス1杯)

目的がファスティングであれば普段の八分目くらいの食事量を1週間とか、1ヶ月とかの期間を決めてキープできれば、ダイエット効果も期待できるかと思います。

これを機会に「糖質制限」を継続してみるなど、健康的な食生活を営むことができれば、自然とダイエットにも弾みがつくというものです。
断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

週末酵素断食の効果と結果は?

まあ、プチ断食なのでそんなに体重は落ちませんでしたね。

それでも、2.0kg弱の体重減達成です。

断食する前の重怠い体の感覚がすっきりし、頭もややスッキリ。

随分と体が軽くなりました。

「体調のリセット」としての結果は上々でしょうか。

この調子で糖質を意識した食事内容とアルコール量を少し減らしていけば、1ヶ月で1キロくらいは痩せられそうです。

結果が出てモチベーションが維持できれば、半年後には55キロくらいに減量するのも夢ではないかも!(^^)!
断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

あとがき

普段から昼食だけですけど、玄米ご飯を食べているのでお通じは毎日ありますし、普通に量もあるかと思いますが、断食中はあまり食べ物を摂っていないのに結構どっさりと出て改めて効果にビックリ!!

私の場合、ちょっと「おなら」も頻繁に出ましたけどね。

今回は短期ダイエットが目的ではないので軽めのプチ断食でしたが、やはり、一ヶ月に一回くらいは週末断食をとりいれたいところです。

(蛇足)
しかも、大きな声では言えませんけど、私の場合はいくつか趣味のブログを運営していますので、ASPと言われる代理店みたいなところの会員になっていますので、「自己アフィリ」という手法が使えます。

タモリさんのように週末ごとにはなかなかできないですけどね。

少なくとも、外食や付き合いで食べ過ぎた日は翌日にリセットするくらいにしないといけない、と再認識した週末でした。

105歳まで生涯現役だった日野原重明さんも、朝はオリーブオイルをスプーン1杯飲んだり、宴会などで食べ過ぎた日には次の日で調整されていたと言います。

職業柄もあってか、体重と血圧も毎朝計測されていたようですしね。

この調子で体重が少しづつ落ちれば、今度の目標は血糖値を正常値にすることですかね。

一気にダイエットするのは良くないようですから、やはり、なにか一つ体調管理や健康維持のための習慣を持つことは良いことだと思います。

それがサプリでも良いかもしれませんけど、お金を出して酵素ダイエットなんかができれば、それだけ真剣に取り組めるというものです。

体調を定点観測する習慣をつける上でも、酵素ドリンク優光泉はおすすめではないでしょうか。
断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です