体を緩める足の指回しの効果は絶大!

皆さん、ゆるゆるしていますか?

世の中に健康法と名の付くものは星の数ほどあります。

「食材の〇〇や、サプリの〇〇は△△に良い!」と一緒で、すべてを実践するわけにもいきませんが・・・。

唐突ですが、あなたは足指ジャンケンってできますか?

多分、足指ジャンケンができるような人は、ほとんど腰痛に悩まされることがないのでは?

と、ふと思った次第です。

残念ながら、私は足指ジャンケンが苦手です。というか、ほとんどできません。

なぜそんな話をするかというと、最近、パソコンを使っている時間が長いせいか、肩こりや腰痛がつらいのです。

そこで以前、レイキを修得した時にやっていた「足指回し」を思い出して朝晩、実践しています。

足指回しには体を緩めて様々な効果があるんですよ。

足指回しって何?

まあ、足指回しを説明するまでのこともないのですが、親指と人差し指で足の指先を順番に回していくというもの。

ポイント① 足指は5~10秒ずつ左右、両方に回します。

ポイント② 指を回している反対の手の足の甲を包むようにして押さえ、親指で「湧泉(ゆうせん)」を押さえながら行います。

ポイント③ 左右回しのどちらかで何となく違和感があるときは、さらに何回か続けます。

ポイント④ あくまでもイメージですが、腰まで線が繋がっているような感覚で行います。

ポイント⑤ 足指を回すときには、やや引っ張るような感じで回します。

要は、足指回しと足裏のツボ押しを同時に行うのです。

足裏の「湧泉」は万能ツボとも言われ、効果もアップしますよ。

一度で二度おいしいグリコの・・・・♪(古いっ!?)

これをやると、わずか数分ですが体がポカポカしてきます

腰も楽になりますよ。

体が緩んで指回しの効果が表れて気持ちよくなってくると「あくび」が自然と出ます

あくびが出たら体が緩んできたサインとも言えます。

足指回しの効果は他にもあるの?

足指回しは、

◎体を緩める ⇒ 腰を緩める

という効果だけでなく、ツボ押しの観点からも様々な効果が期待できます。

足の親指と人さし指は、疲労回復に効くゾーンです。

そして、親指は脳に。

人さし指は胃に関係しています。

万能ツボ「湧泉」は疲労回復に効果抜群ですが、肝心の場所がなかなかわからない方は、

足の裏の中央よりやや上、足の指を曲げた時にへこむところ

と覚えておくと良いですよ。

足指回し万歳!

その日の疲れはその日のうちにとっておくのがお得ですよ!

あとがき

この記事を書くのにちょっと調べていたら、「足の指まわし協会」なるものがヒットしました。

びっくりですね。

本屋さんに『半身が変わると人生が変わる!すごい足指まわし』という本が並んでいたのは見ていたんですが・・・・。
(著者:YUKARI/監修:平野 薫〔整形外科医〕)

先ほど紹介した足指回しとは似ても似つかないかもしれませんが、YUKARIさんが紹介しているYoutubeの動画があたのでお借りしました。

私が足指回しを習ったのは、十数年前。

よく、「緩む感覚を味わって・・・。」という表現をされていたことを思い出します。

大阪にあったやわらぎレイキ学院というところでした。

そこの代表だった故高木明氏が、確か少林寺拳法を教えておられた道場の師範から習われたのではなかったかと。

そういえば、レイキももちろん習いましたが、氣のエネルギーを高めるために氣の力で人を投げ飛ばす訓練をしたり、「宙心法」と言って、突き飛ばそうとされても倒れない体、そして動じない心を身に付ける訓練もしていたのを思い出しました。

多分、元は肥田春充という武道家?

肥田式強健術を編み出された方の鍛錬法がもとになっているのでは?と。

まあ、どんな健康法にしろ、自分に合ったものを一つでも良いから続けるのが健康のバロメーターにもなっていいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です