フーチーに何でも聞いてみよう!保湿クリームの巻

今日も♪ゆるゆる!ちょこちょこ♪してますか(^_-)-☆

フーチーで調べられることは皆無!と言って良いくらいに何でも調べることができます。

身近なところでは化粧品や生活用品があります。

特に女性の場合は肌に直接つける化粧品やシャンプー、コンディショナーなどは気になりますよね。

フーチーで本人の肌に合った保湿剤を探す!

今回は、肌に直接つける「保湿クリーム」についてご紹介したいと思います。

以前、アトピーに悩む30代の女性から相談がありました。

少しは良くはなってきているけど、腕の湿疹と痒みがひどいとのこと。

しばらく遠隔セラピーをしていたんですが、なかなか数値が上がってきません。

そこで聞いてみると医者で処方されたステロイド系の軟膏や保湿クリームののヒルドイド、抗生剤の入った飲み薬も服用していたとのこと。

好転反応や痒みは強くなるだろうけど、一旦、それらをすべて中止してもらうようにお願いしました。

しかし、仕事柄、手も荒れるので保湿剤は使いたいとのこと。

でもって、ドラグストアに行きましたよ。

保湿クリームをいろいろ探し回ること30分。

1人オーリングテストで探し当てたのが
◎メンターム(近江製兄弟社)
◎モイストクリームH(matsuyama)
です。

しかし驚きましたね。
青缶で有名な某「ニ〇アクリーム」のラインアップの多さ。

もちろん、使う人にもよりますが、大体は「ニ〇ア」とか「オ〇ナイン軟膏」とかはフーチーでNGになります。

そしてさらに面白いことに、似ている商品に「メンターム」と「メン〇レータム」があるってご存知ですか。

ほぼ同じ処方なんですが、黄色ワセリンの配合量の違いからか、メン〇レータムはフーチーでNGとなるんですよね。

メーカーさんに恨みつらみはありませんが、やはり自分に合った保湿クリームを使いたいものです。

あとがき

保湿クリームに限ったことではないですが、値段が高いから良い商品だというものでも無いようですね。

保湿クリームを使うタイミングや、べたつき具合なども含め、人によって選ぶ要素や基準は違うかと思います。

実際に試してみないとわからない場合もありますが、こんな風に身近な生活用品や化粧品は簡単にフーチーで調べられますよ。

フーチーも1人オーリングテストも基本は一緒ですので、覚えれば便利だし、出先でも簡単にできます。

練習を重ねていれば感覚がつかめてきますからおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です