龍神様は願いを叶えてくれるってホントなの!?

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか!?(^_-)-☆

ここ数年、本屋さんをぶらぶらしていると、やたらと「龍神」とか「龍神様」を付けたタイトルの本が目につきます。

私が初めて龍神様関係の本を買ったのは大杉日香理さんの本でした。

今は水瓶座の時代だとか、龍神と鳳凰の時代だとか、地球はアセンション(次元上昇)しているとか、スピ系の話もよく耳にします。

目には見えない世界ですが、あなたは信じますか?

龍神様と協同関係を築くってどういうこと?

今は龍と鳳凰の時代と言われますが、鉱物研究家で霊能̪師であり、発明家でもある櫻井喜美夫さんによれば、龍と鳳凰は本来一心同体だとのこと。

どちらも目には見えないですが、先日、自分は目に見えない存在にもサポートされているんだな、と思える出来事がありました。

それは、自宅の裏の晴れ渡った青空に「鳳凰」が雲の形で姿を現してくれたのです。

最初は龍神様かと思っていたんですが、どうやら鳳凰です。

龍神様というからには、鳳凰もどちらも神様ですよね。

これも、話せば長くなるので端折りますが、神様が存在すると思っている人には神様は存在し、居ないと思っている人にとっては存在しないものとも言えます。

どちらが良いとか悪いではないのですが、確かに目に見えない不思議な世界があるのは事実です。

話を戻しますが、櫻井氏によれば、龍神様も鳳凰も地球の環境保全をサポートしてくれている存在だとのこと。

古来から風水などでもい言われているように、山や谷は龍の隆起で、龍脈はパワースポットの集合体(帯)であり、日本列島全体もそのようなエネルギーに満ちた龍体でできています。

そして、龍神はどちらかといえば陽性であり、男性性のエネルギー。

それに対して鳳凰は陰性、女性性のエネルギーですが、本質的には両方とも同じ存在とのこと。

陰陽の性質に分けるとしたら鳳凰と龍になるだけで、本来はセットだとのことでした。

龍神様の役割は何?

龍神の本来の役割は、水を司り、台風や地震といった自然現象のコントロール、そして心の清らかな人間とともに、エネルギーレベルで地球環境保全のために働くことです。

しかしながら、文明化か進むにつれて、人々の心が荒み、水も汚染されて彼らの居場所が減ってしまっているとのこと。

櫻井氏はそんな弱った龍神様を呼び起こす活動もされているようです。

櫻井氏は、「龍神脳」という表現をされていますが、人は龍神たちと共鳴し、ともに働くことが大事で、そのように覚醒した人を「龍人」と呼ばれています。

そして、その龍人の役割は、龍神たちとともに「水瓶座の時代」において新しい調和の文明を築くことだと。

龍神様が願いを叶えてくれるってホント!?

櫻井氏さんによれば、龍神脳をもつ人が無垢な心で龍神と対話すると、自分の役割や使命に気づいたり、道が拓けるようになると言われます。

龍がいる池や湖、川、滝など、できるだけきれいな水場で瞑想をしながらコンタクトしてみれば、その姿は見えなくても、エネルギーレベルで龍との交感ができます。

そうすると、降っていた雨が突然やんだり、大きな虹が出現したり、シンクロニシティが頻繁に起きるような、何らかの共鳴サインが現れます。

同時に、内なる龍神脳が刺激されて、自分自身もパワーアップしていきます。

そもそも龍は、純粋無垢なエネルギー体です。

そのため、昔は清らかな心をもつ龍人が、世のため、人のために龍神を使っていました。

また「龍には耳がない」といわれるとおり、彼らは私たちの声ではなく、波動や振動、エネルギーを感知し、それによって人の悲しみや怒り、喜び、感謝の波動をキャッチします。

ですから、エネルギーで彼らとつながれば、こちらの思いを素直に理解してくれるんです。

龍と向き合ううえで大事なのは、私利私欲ではなく、純粋無垢な心、地球規模の大きな心で交信することです。

決して、ご利益信仰の対象にするべきではありません。

悪龍と善龍をしっかりと見極め無垢な心でつながることが大事!

今は水瓶座の時代といわれます。

水の要素が強い時代に入り、新たな水を得た龍の動きが活発になっています。

その影響で、龍神脳をもつ人たちもいろんな不思議体験をしたり、龍からのメッセージを受け取っていると言われます。

しかし、一口に龍といっても「善なる龍」と「悪なる龍」がいます。

人間の我欲のような、低級な願いを聞くのは悪龍で、人間の身勝手な欲が悪龍を動かしているともいえます。

そのうえ悪龍は、欲望や執着につけ込んでその人の心を機し、結果的に動かしていた人をコントロールしてしまう場合もあります。

ですから、龍神が祀られているからといって、ところかまわず私利私欲で祈ったり、低級な念で願をかけるのはやめましょう。

一方、善なる龍神は無欲なので、無垢な人の心と響き合います。

ですから、まず自分の心を善なる波動に合わせることが大事で、心を落ち着かせ、無欲な気持ちで意識の波長を合わせましょう。

そうすれば、善なる龍が呼応し、大いなる調和や浄化に向けての働きをサポートしてくれますよ。

あとがき

人様に言うと笑われるかもしれませんが、私自身、今現在は4体の龍神様と1体の鳳凰様がサポートしてくださっています。

それぞれニックネームを付けて朝と晩にはご挨拶をしています。

私が取り組んでいるフーチー遠隔療法でも、難病や重篤な病気の方には憑依霊が憑いていることがあります。

この文明が進んでいる時代に何事かと思われる向きもあるでしょうが、俗に言われる霊障が病気の要因の一つになっている場合があります。

ごく稀ですが、龍が憑いていていることもあります。

その場合は丁重に天国へ昇天していただきます。

憑依霊もその人を頼って来ているだけで、悪意はないのかもしれません。

そういうことで、今回も櫻井先生の受け売りでしたが、信じる者は救われる!?

心も体も緩めて♪ゆる2ちょこ2♪~で行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です