1日1個のリンゴは医者を遠ざけるってホント?

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか!?(^_-)-☆

今朝、とあるテレビ番組を観ていると

「〇〇の予防にはモズクに効果がある。」

とか、

「〇〇には赤ピーマンを食べると良い。」

とかいうのを紹介していました。

そういえば、以前勤めていた会社で「リンゴチップス」の販促をしていたことがあって『1日1個のリンゴは医者を遠ざける』という資料をプレゼン用に作っていたのを思い出していました。

では、リンゴの効果のほどは如何に!?

改めて調べてみましたよ。

1日1個のリンゴがもたらす効果とは?

1日1個のリンゴは医者を遠ざける』というのは、イギリスの地方ことわざらしいですね。

リンゴに限らず、果物や野菜を食べることが健康によい効果をもたらすという民衆の知恵を示したものだそうです。

そのリンゴの効果ですが、調べると結構な数のものがヒットします。

よく聞くのはポリフェノールの効果ですよね。

◎リンゴを定期的に食べる大人と子供の両方が低いBMIを有する

とか、

定期的にりんごを食べることにより、健康な腸内細菌作りにもつながる

そのほかにも、

◎総コレステロールとLDLの低下を助ける

◎りんごを多く食べると脳卒中や高血圧、多くの心疾患リスク要因を減らせる

なんていう研究結果もあるそうです。

また、リンゴには抗酸化物質や繊維、ポリフェノールが皮や皮に近い部分により多く含まれていること。

なので、リンゴは丸ごと食べることが良いそう。

確かに、どんな果物や野菜にも実と皮との間により栄養素多く含まれていると昔から聞きますよね。

国民病は聞いたことがあるけど「新国民病」って何?

せっかくなので、今朝観ていた番組の内容をちょっとご紹介。

番組名は『所さん!大変ですよ』。

タイトルが「10人に1人!?怖~い病気 体が大変スペシャル」ということで、内容は「新国民病」について取り上げていました。

その番組内で紹介されていた独自視点での「新国民病」とは下記のようなものでした。

◎MCI(軽度認知障害)
◎目の病気
◎慢性甲状腺炎
◎逆流性食道炎
◎誤嚥性肺炎
◎非アルコール性脂肪肝炎
◎胆石
◎慢性腎臓病
◎尿路結石
◎過敏性腸症候群

どれも名前くらいは聞いたことのある病名ですが、番組では、所ジョージさんを突然襲った「胆石」による激痛の原因と予防法などを取り上げていました。。

胆石の原因は、意外にも生活リズムにあるそうですね。

脂質の多い食事が原因のほとんどかと思っていましたが、食事と食事の間が12時間以上空いていると3割ほど発症率が高いとのこと。

他に取り上げられていたのは「MCI(軽度認知障害)」。

何でも、認知症の一歩手前の状態だとか。

会った人の名前が出てこない程度であれば問題ないけれど、会ったこと自体を忘れるようだと・・・・。

所さんと同様、ゲストのさかなクン尿路結石になった経験があるという事でした。

魚好きはあまり関係ないの?とも思いましたが、尿路結石は「もずく」を食べると尿を酸性よりもアルカリ性に近づけるので良いそうです。

他にも吉田鋼太郎さんが「スマホ老眼」という事で、老眼になりにくくする簡単なトレーニング方法も紹介されていました。

やり方は至って簡単。

遠くと近くを交互に見つめるだけ。

それだけで遠近の調節をしている筋肉が鍛えられ、老眼になりにくいとのことでしたよ。

食べ物では赤ピーマンもスマホ老眼には良いらしいですよ。

まとめ

病気を怖がってばかりいても病気を呼び込んでしまいますから、あまり考えない方が良いとも言えますよね。

○○の予防には△△が良いとか、

○○にはビタミンCが良いとか、

ネバネバの食べ物が○○に良いとか、

サプリの□□が○○が良いとか、

毎日のようにテレビでは紹介されています。

やはり、バランスが取れた食事が一番ですかね。

そう言えばリンゴと言えば物心がついた頃、冬場になると大きな木箱に入ったリンゴが必ず家にありました。

小学校に入る前は広い板の間があるような茅葺きの家でしたから、妙に記憶に残っています。

当時、贈られたものなのか、買ったものかはわかりませんが、木箱には「もみ殻」を緩衝材代わりにしてあって、その中からリンゴを掘り出すように探すんですが、ある種の宝さがしみたいで楽しみでした。

当時の輸送手段では段ボールはまだ使われておらず、木箱が主流だったんでしょうね。

しかも、トラックではなく、貨車で運ばれていたんでしょうし。

当時の記憶だから大きく見えたのかも知れませんが、その時の木箱は今のミカン箱で言うと3つか4つ分あったような気がします。

リンゴ一個でダラダラと書いてしまいましたが、何だか茅葺きの家のことを色々と思い出してきましたよ。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です