フーチーは無くしものを探すのが得意!?

今日も♪ゆる2ちょこ2♪~していますか!?(^_-)-☆

新年早々、「一年の計は元旦にあり!」とばかりに今年の目標を書き出していました。

ところが、恥ずかしいのですが、片付けがあまり得意でない私は計画に入れたい項目の資料が見当たらず、時間ばかりが経過。

家の中をウロウロと1階と2階を行ったり来たり。

いい加減、寒くなってきたのでフーチーでリサーチを!

その結果は如何に?

フーチーは探し物が得意ってホント?

という事で、探している資料がどこにあるかをフーチーでリサーチ。

まずは、1階にあるのか、2階にあるのか?

「2階」と出る。

夏は1階。

冬場は2階を書斎にしているので、3本ある本棚の方向を指さして「コチラですか?」と3ヶ所を指さしてリサーチしてみた。

すんなりと3本目の本棚の方向でYESと出る。

しかし、ジャンルから言うと、どう考えてもそんな所にしまうはずもないので冷静に考えることしばし。

なんと、その本棚の前というか、下に置いてあったカバンの中にあったではないですか。

まあ、方向はズバリ当たっていたという事でヨシとしましょうか。

ということで、最初っからフーチーで聞いておけばよかったという話なんですが、フーチーは色んな事に使えますが、こんな風に探し物にも使えるという話でした。

しかも得意なんですよね(^^♪

その前に無くすなよ!という声が聞こえそうですけど(´;ω;`)ウッ…

フーチーで新年の目標が達成できるかを占えるか?

では、新年に限らず、自分で立てた肝心の年間目標はフーチーで占えるんでしょうか?

あえて「リサーチ」ではなく、「占う」と書きましたが、私の感覚では当たります。

未来のことなので様々な要因で結果は変わってきますが、近未来の事であれば当たります。

近未来と言っても半年くらいでしょうか。

しかし、一つ言えることはてれせらぴーの目崎代表が良く言われるんですが、「目標」にするから達成できないのであって、それを「ゴール」と設定すれば良いと。

という訳で、自分なりに解釈しているのは今更これを読んでいる方に説明するまでもないことかとは思いますが、できるだけ具体的に計画を立てることが達成の秘訣かと。

引き寄せの法則であれば「現在形」か「過去形」で表現すれば良いとも聞きます。

より具体的にイメージして、数値目標なども入れればベターと。

そういう意味では、単なる目標ではなく、「ゴール」として宣言することで既にゴールに一歩近づいているということにもなりますよね。

あとがき

新年に今年の抱負や今年の目標を立てる人は多いにも拘わらず、ほとんどの人は三日坊主とまでは言わなくても、途中で挫折する場合が多いようです。

何かで読んだことがあるんですが、目標が達成できない理由の一つには、

「過去に失敗したことや、達成できなかったことを新年の目標にしてしまうことにある。」

確かに、目標を立てるだけで満足してしまっている場合もあるだろうし、「明日からやればいいか。」という甘さが失敗する原因かもしれない。

あまりにも高い目標を設定するのではなく、身の丈や、自分の性格を踏まえて今年も♪ゆる2ちょこ2♪~で行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です