フーチー遠隔療法®

今日もゆる2ちょこ2♪していますか(^_-)-☆

普段は介護福祉士として介護の世界に携わっているココロハです。

いきなりですいませんが、あなたは「自分らしく生きている」と自信をもって言えますか?
もちろん、〇〇オタクであるとか、自己主張や自己顕示欲が強いとか、そういう話ではありません。

霊性の時代と言われて久しいですが、時代が令和になり、何かわからないけれど身の回りの色々なものが変化してきていると肌で感じている方が少なくないかと思います。

私自身は若い頃からスピリチュアルに関心があり、縁あって「靈氣(レイキ)」や「フーチー遠隔療法®」を学ぶ機会がありました。
とは言え、奇跡を信じたり、オカルトチックな出来事に遭遇したいと思ったわけではありません。

今思い起こせば、フーチー遠隔療法の世界にたどり着いたのは、「人は何のためにこの世に生を受けたのか?
自分らしく生きるってどういうことなのか?」ということの探求の結果だったのかとも思います。

なぜこのサイトのタイトルが「ゆる2ちょこ2♪」なのか、という事については、下記のページをご覧いただければ幸いです。

プロフィール

フーチー遠隔療法®とは

フーチー遠隔療法®(以降、遠隔セラピーと表記)とは、文字どおり遠く離れた相手に気(エネルギー/波動)を送る技法です。
目には見えない世界ですから、怪しいイメージがぬぐい切れないのは仕方ないかもしれませんが、最近は「意識が物質化を引き起こす」 という理論が量子物理学の世界では証明されてきています。

詳しくは当ブログ内の「素粒子の二重スリット実験」という記事を参照して頂ければ幸いです。

つまり、意識というエネルギー(波動)が遠くに離れている人に送れることも科学的に証明されてきているということです。

「遠隔」と聞くだけでも胡散くさいのに、フーチー?
それって何?
怪しいんじゃないの?
そう思われる方もいらっしゃると思います。

遠隔セラピーは、一般的には「遠隔ヒーリング」と呼ばれることが多いようですが、フーチー遠隔療法が一般の遠隔セラピーと大きく違うところは、
「フーチーというアイテムを使い、遠くに離れた方のエネルギーの状態をリサーチ」したうえで、日本(世界)のどこにいらっしゃる方にも、
「瞬時に、しかもピンポイントでエネルギー(波動)を届けられる」ということです。

このエネルギーは量子力学で言われるところの「量子波」とも言われますが、なんと、1秒簡に地球を7周半する速さで届きます。

私たちは、遠隔セラピーの実施に当たっては、クライアントの心身のエネルギーの状態をフーチーを使ってリサーチし、状態を数値で測ってお知らせしています。

目に見えないものではありますが、数値化することによってわかりやすくなるだけでなく、施術を受ける方とセラピストの指針にもなります。

遠隔セラピーの実施にあたって

遠方の方にはメールや電話、LINE(SkypeやZoomも可)などでお困りになっている方の状況をお伺いし、フーチーによるリサーチ(リーディング)からはじめます。

そのうえで、あなたやご家族様に心身のエネルギーの状態をお伝えし、セラピーの期間などをご相談させていただきます。

もちろん、近くにお住まいの方であれば直接お会いしてお話を伺うこともできます。

上記の動画は、【一般社団法人てれせらぴー】の目崎代表が実際に遠隔セラピーを行っている様子の動画です。

血液がサラサラになっていく様子がお判りいただけると思います。<出典:一般社団法人てれせらぴー公式サイトより>

なぜヒーリングではなくセラピーと呼ぶのか

呼び方については「ヒーリング」でも「療法」でも「セラピー」でも何でも良いのですが、単なる「手当て療法」の延長であったり、「癒し」の延長にある手法と混同されたくないという思いがあり、あえてセラピーと表記しています。
もちろん、医療行為ではありませんので、お含みおきくださいませ。

このサイトの「自分らしく生きるために」というサブタイトルの通り、世代や職業に関係なく、本当の自分を生きている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

家族の存在や近所付き合いなどの私生活に始まり、学校や職場、友達との関係などにおいて、あなたはストレスもなく、自分の気持ちに偽りなく暮らしていらっしゃるでしょうか。

はたまた、「○○が痛い」とか「◇◇の調子が悪い」などの不調に悩んではいらっしゃらないでしょうか。

様々なストレスや身体の不調と言うのは、体が発しているサインであり、本当にあなたらしく生きていないから起こる現象であると私は捉えています。

もちろん、生活習慣や食生活が大きく関わっているかもしれませんが、誤解を恐れずに言うと「魂」が本当の自分を思い出して欲しくて出しているサインだと思うのです。

ちょっと大げさかもしれませんが、単にストレスや不調を解消するという事にとどまらず、その根本となっている事象までもを解消する手助けをしたい。

そういう思いがあってセラピスト(フーチー遠隔療法̪師)として、あなたらしい生き方を思い出すためのお手伝いができればと願っています。

※ご注意
フーチー遠隔療法®をはじめとしたセラピーは、医療行為ではないことをご理解の上、お申し込みください。
また、効果には個人差があります。

遠隔セラピーのお問合せ・お申し込みはこちらからどうぞ!

お問合せ・お申込み