フーチー遠隔療法とは

遠隔遠隔セラピーとは、文字どおり遠く離れた相手にエネルギー)を送る技法です。

目には見えない世界ですから、怪しいイメージがぬぐい切れないのは仕方ないかもしれませんが、最近は 意識が物質化を引き起こす という理論が量子物理学の世界では証明されてきています。

詳しくは当ブログ内の「素粒子の二重スリット実験」という記事を参照して頂ければ幸いです。

つまり、意識というエネルギーが遠くに離れている人に送れることも科学的に証明されてきているということです。

フーチー遠隔療法は他の遠隔セラピーとどう違うの?

「遠隔」と聞くだけでも胡散くさいのに、フーチー? それって怪しいんじゃないの?

そう思われる方もいらっしゃると思います。

フーチー遠隔療法は、一般的には遠隔ヒーリング」と呼ばれることもありますが、フーチー遠隔療法が一般の遠隔ヒーリングと大きく違うところは、

フーチーを使って遠くに離れた方のエネルギーの状態をリサーチ」したうえで、 日本(世界)のどこにいらっしゃる方にも

瞬時に、しかもピンポイントでエネルギー波を届けられる」ということです。

このエネルギーは量子力学で言われるところの「量子波」とも言われますが、なんと、1秒簡に地球を7周半する速さで届きます。

私たちは、遠隔セラピーの実施に当たっては、クライアントの心身のエネルギーの状態をフーチーを使ってリサーチし、状態を数値で測ってお知らせしています。

目に見えないものではありますが、数値化することによってわかりやすくなるだけでなく、施術を受ける方とセラピストの指針にもなります。

遠隔セラピーの実施にあたって

遠方の方には電話LINEなどで状況をお伺いし、フーチーによるリサーチ(リーディング)からはじめます。

そのうえで、あなたやご家族様に心身のエネルギーの状態をお伝えし、セラピーの期間などをご相談させていただきます。

もちろん、近くにお住まいの方であれば、直接お会いしてお話を伺うこともできます。

遠隔セラピーのお申し込みは、1ヶ月単位となっております。

遠隔セラピーのお申込はコチラからどうそ!

下記の動画は、一般社団法人てれせらぴーの目崎代表が実際に【遠隔セラピー】を行っている様子の動画です。

血液がサラサラになっていく様子がお判りいただけると思います。

<出典:一般社団法人てれせらぴー公式サイトより>

※ご注意
フーチー遠隔療法®をはじめとしたセラピーは、医療行為ではないことをご理解の上、お申し込みください。

また、効果には個人差があります。