プロフィール

ゆる²ちょこ²って何?
一見、ふざけたような名前ですが、人生100年と言われる時代。
ゆるゆるだけど、ちょこちょこ実践して自分らしく生きたい!という自らの思いからサイトのタイトルをゆる²ちょこ²と名付けました。

ようこそ、介護福祉士として介護や福祉の現場に携わって10年になるココロハです。

令和という新しい時代に入り、人々の意識も大きく変わろうとしているような目には見えない大きな力を感じるのは私だけではないかと思います。

霊性や精神世界、スピリチュアルに興味があるというと、ちょっと浮世離れした感が今でもありますが、スピリチュアルとは「生き方そのもの」であると私自身は捉えています。

若い頃からロハスやスピリチュアルには関心が高い方でしたが、とある出来事をきっかけにさらに精神世界やスピリチュアルの世界への関心が高まったのは2005年頃です。
それは、「霊氣(レイキ)」という日本が発祥のヒーリング技法でした。

人は肉体という物理的な側面だけではなく、目には視えない世界の中で生きているという事を知り、精神世界やスピリチュアル系の勉強を本格的に始めてから15年が経ちます

そして、このサイト(ブログ)を立ち上げるきっかけとなったのはフーチー遠隔療法®と巡り合えたことです。
今の自分が本当に自分らしく生きているのか?ということを
自らに問いかけるとともに、自分なりに何かできることはないかと模索し始めたことが発端です。

誤解の無いようお伝えしますが、精神世界やスピリチュアルと言っても、パワースポットがどうとか、マジックやイリュージョンのように目の前でオカルト的な奇跡や不思議なことが起こるようなことではありません。

スピリチュアルとは、あくまでも「魂(スピリット)の学びの世界」であり、「生き方そのも」とも言える、とても人間臭く現実的な世界だと私自身は捉えています。

普段は介護福祉士として働いていますが、当ブログのテーマでもあるライフスタイルはますます多様化しています。

しかし、私自身が介護の現場に身を置いていて常日頃目の当たりにするのは、いくら長生きしても認知症やベッドの上に寝たきりになって辛い思いをしている人が増える一方なのは何故なのか?という現実です。

それにも意味があり、「魂」が学ぶべきこととして計画してきたという見方もあるかとは思いますが、やはり、健康寿命を延ばしてこそ体験したり学ぶべきことは多いであろうし、意味深いのではないのか?と。

縁あってこのサイトを訪れていらした方が、少しでも自分らしい幸せな人生を送るための「気づき」や「ヒント」を得るきっかけになったのであれば幸いです。

ありがとうございます。

ゆる2ちょこ2管理人 cocoloha(ココロハ)